雨の日と月曜日は

地元東海エリアを始め、あちこちで起きている豪雨災害。
これ以上被害が拡大せず、今大変な方々が少しでも早く日常へ戻れるよう祈るばかりです。

 

そんな中、週末豪雨ニュースをつけたまま寝てしまい、疲れる夢を見た。
基本、わたしの夢の世界は常に雨です。濡れないけど。
濡れる雨の場合は「天候が雨」ってこと。

 

下らない夢話、お暇でしたらお付き合いくださいませ。

 

さて、今夜は久しぶりの旅行へ出発。飛行機で北海道へ。

到着したのは釧路駅(空港じゃない!)
とりあえず美味しいもの、お寿司でも食べたいなーとスマホで検索して見つけた寿司屋を目指してタクシーに乗った。
あら、結構遠い。2,000円くらい払ったw
しかも短いけど店外まで並ぶ列ができてる。
でも運のいいことに、わたしの前は家族連れだったらしく一気に先頭になった。
ところが、お店の方が「お一人様だとカウンターがいっぱいなので、相席でお願いします。」と言う。

珍しいことを言うもんだなと思っていると、少し後ろから別のお一人様であるらしい男性が前に出てきた。
「よろしいんですか?」
「もちろんですよ」
「あ、雨が降ってきたようですよ。いいタイミングですね」
と2人仲良く店内へ。

「もしかしてこれってチャンス?」なんて浮かれるばばあ(わたし)

 

ところがどっこい、ここで場面転換だよ。
おいしいお寿司食べ損ねたよ。
既に駅前まで戻っていて、相席してくれた男性の姿も見えない。チャンス消滅。
大雨の中、次はどこへ行こうかと考えてる。

 

こう言う時は夢の中オリジナルの地図が現れるわたしの夢。
今は北海道の南東位置にいるのだけど、アニメーションみたいに日高や函館、札幌なんかの位置がクローズアップされる。観光情報付きで。

 

テレビのニュースとリンクし始めたのがこの頃で、「雨がひどくなってきたから、少しずつ愛知へ戻ろう」と考える。
北海道を列車で横断して、その後飛行機で本州へ行こうか、それとも横断は次回にして一気に本州へ戻ろうか、でも北海道のお友達に会いたいな、本州へ戻るなら東北?東京?北陸?

なんて考えてると、駅のテレビで豪雨被害のニュースが。

さっきまでいたお寿司屋辺りが浸水してえらいことになってる。
気の毒だけど、旅行者にとってはいいタイミングで戻れて良かったと思う。

 

さて、と周りを見ると駐輪場のような場所にいる。
「あ、この駐輪場、この前ニュースで見たところだ。何か特徴があるんだよな」と考えるけどなんだったのかわからない。
案内板に従って空港の搭乗口に向かう。
って、空港の駐輪場。駅じゃなかったのかwww

 

飛行機に乗る描写は省略され、なぜか6畳くらいのバスルームにいる。

広いけどどうやら自宅っぽい。

そしてシャワーで流しても流しても落ちない黒い天井の汚れ。

 

よく見ると羽虫。

大量の羽虫。

悲鳴を上げると母が覗く。

 

「あんた、まだ起きなくていいの?今日通院の日でしょ?」
「起きてる。起きてるけど、天井に虫がいっぱいいてる!」
「大雨で浸水間近だからしかたないのよ。我慢しなさい」

我慢するところなの?

て、浸水?やばいじゃん!

 

「あんた、まだ起きなくていいの?今日通院の日でしょ?」

 

今度は現実でした。
おはようございます。

 

ちなみに、先週は2回も自宅前道路が冠水しました😰
昨年はダムが空になったので、雨不足で節水になるのも困るけど、被害が出ない程度にほどほどでお願いしたいもんです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました